恐怖条件付け実験 FCシステム – 有限会社メルクエスト

製品情報:学習・記憶・行動科学

学習・記憶・行動科学恐怖条件付け実験 FCシステム

製品の特長

恐怖条件付け(フィアコンディショニング)およびコンテキシャルラーニングの実験を行うための装置です。PTSDなどの不安関連障害や情動行動異常の研究にお使いください。

行動解析装置SCANETとあわせて使用
動物を専用のFCCケージに入れ、音・光および電気ショックを与えながら、SCANET にて動物の微細運動を捉え、フリーズを検知します。SCANETにFCC専用のモードを追加することでシステム対応が可能です。

専用ソフトで条件刺激を提示
専用ソフトFear Conditioning Managerは、条件刺激を提示し、SCANETのセンサーデータからフリーズ状態を判定して表示します。

動物の動きをカメラで記録
実験後に録画画像を見ながらフリーズデータの編集を行うことにより、実際のフリーズのみ検出する事が可能となっています。

 

恐怖条件付け実験に必要な機器は?
☑SCANET MV-40(FCモード付) MV-40はこちらから>
☑コンディションドフィアコントローラー
☑コンディションドフィア専用ケージ
☑ショックジェネレーター
☑行動記録カメラ
☑防音箱
☑FCモードソフトウェア
☑データ記録用PC

 防音箱で対象動物を周囲の環境から隔絶
装置はメルクエスト製の防音箱に入れて実験します。
行動解析装置用キャビネット