回転かご付摂餌量測定装置 マウス用 cFDM-300SS-SW – 有限会社メルクエスト

製品情報:給餌制限・摂餌量測定

給餌制限・摂餌量測定回転かご式自発運動量測定回転かご付摂餌量測定装置 マウス用 cFDM-300SS-SW

製品の特長

メルクエストの特許取得済み製品『FDMシリーズ』に回転かごがつきました
摂餌量測定装置と回転かご。これら、ベーシックな装置の融合により、さまざまな実験目的にご利用いただけます。

摂餌制限をかけながら、「摂食量」、「自発運動量」の、同期的変化を測定
これまでの活動度センサーでは実現できなかった自発的な運動量のカウント。「摂食量」と「運動量」を長期間にわたって自動測定・収録することにより、概日リズム発現の、いくつかの要因間の同期性を長期間、連続的に研究することができます。

これまでのフィーダムシリーズの機能はそのままに
・ 糞の混入や餌の食べこぼしによる誤差を最小限に防ぐ構造です。
・ 電動式シャッターにより設定した時間に摂餌を制限することが可能です。
・ 設定した摂餌量に達したら自動でシャッターを閉じることが可能です。
・ オプションの拡張モジュールを接続して、飲水量も同時に測定できます。
・ ペアフィーディングに対応しています。
ペアフィーディングについてはこちらから>>

システム構成

仕様

【マウス用回転かご付摂餌量測定装置】
型式:cFDM-300SS-SW
居室部サイズ: 87 (w) x 189 (d) x 161 (h) mm ※回転輪含まない
回転かごサイズ:140 (φ) x 60 (w) mm  周長0.45m
外寸:250 (w) x 254 (d) x 224 (h) mm シャッター、ボトル、餌箱、ベース含む
コントローラー:160 (w) x 230 (d) x 70 (h) mm
摂餌量計測精度:0.1 g
適応飼料:固形飼料、粉餌、高脂肪食 各専用餌箱
摂食制限:電動シャッターにてプログラム制御
オプション:ドリンクセンサー

【ソフトウェア】
制御台数:100台
適用PC:Windows 10
取得データ:設定インターバル時間の摂餌量、回転回数、飲水回数
演算データ:1 日、各給餌時間の摂食量、その他回数
摂餌制御内容 :設定時間、及び設定摂餌量にて電動シャッター制御
ペアフィード:Feedam-PF にて可能
付属品:LAN用HUB、PCとHUB間LANケーブル
ソフトウェアについてはこちらから>>