ラット用回転かご SWY-30/SWY-30W/SWY-30-4P  – 有限会社メルクエスト

製品情報:回転かご式自発運動量測定

回転かご式自発運動量測定ラット用回転かご SWY-30/SWY-30W/SWY-30-4P 

製品の特長

長期の運動量測定、概日リズムの研究に

・ラット用の回転かご式運動量測定装置です。標準タイプ、肥満ラット用タイプ(回転輪の幅が標準タイプより10mm広い)、高感度タイプの3種類をご用意しております。
・実験の規模に応じて簡易な表示カウンター方式と、長期計測に対応した運動量データ記録解析システムをご用意。システムは多数chに対応しています。
・配線不要のコードレス回転かごはこちらから>>

計測方法

計測方法は用途にあわせて選べる2タイプをご用意

表示カウンター方式


・累積回転数を表示できます。天板に簡単に取り付けることのできるカウンターです。
・複数個のカウンターをまとめたカウンターボックスもございます。

【個別装置用 CNT-10】回転かごの表示カウンター。1日1回程度、累積回数をチェックするのに適しています。

【カウンターボックス6台用 CNT-60】表示カウンターを複数台まとめてチェックできます。

運動量データ記録解析システム


8ch対応のカウンターインターフェイス

【カウンターインターフェイス CIF-4】最大8chのシステムに対応。設置スペースが限られている場合や、PCを持ち込めない実験環境に最適です。

詳細はこちらから>>

仕様

【ラット用回転かご 標準タイプ】
型式:SWY-30
回転かご周長:約1m
回転かご内径:直径310 mm    幅84 mm
居室部:(株)イシハラPC製
外形寸法:285(W) x 435(D)x 365(H)
装備:給水ビン
出力信号:磁気センサー、1回転につき1パルス

【ラット用回転かご 肥満ラット用タイプ】
型式:SWY-30W
回転かご周長:約1m
回転かご内径:直径310 mm    幅95 mm
居室部:日本クレア(株)CL-0106-1
外形寸法:345(W) x 400(D)x 370(H)
装備:給水ビン
出力信号:マイクロスイッチの接点信号、1回転につき1パルス

【ラット用回転かご 高感度タイプ】
型式:SWY-30-4P
回転かご周長:約1m
回転かご内径:直径310 mm    幅85 mm
居室部:(株)イシハラPC製
外形寸法:285(W) x 435(D)x 365(H)
装備:給水ビン
出力信号:マイクロスイッチの接点信号、1回転につき4パルス