排尿モニタリングシステム – 有限会社メルクエスト

製品情報:排尿機能測定・尿代謝実験

排尿機能測定・尿代謝実験排尿モニタリングシステム

製品の特長

ラットの排尿をリアルタイムにモニターし、「頻尿」の状態を解析します。生活習慣病などに起因する排尿障害の研究にお役立てください。

ラットの微量な尿変化を重量センサーで検知
ラット用代謝ケージの下にメルクエスト製重量センサーをセットして使用します。ラットの尿がポタッと下に落ちたところを検知し、尿量変化をPCに取り込んでいきます。

グラフ表示で排尿開始・終了のポイントを一目で把握
専用ソフトウェアで重量センサーデータを、PCに取り込み、尿量(重さ)を1秒毎に記録します。 ※オプションで排尿回数、頻度を計算
ソフトの画面一例

排尿と記録データ(イメージ)

ラットが1.6gの排尿を行った際の、排尿と記録データの関係を以下に示します。ラットが排尿した後、1秒後に容器に尿が落ち始め、少しずつ重量センサーの重さが変化するという仮定です。排尿完了みなし時間を5秒としています。図をわかりやすくするために、尿を受ける容器の重さを2gとします。
排尿完了みなし時間内に重量変化が無くなるまでは、排尿が継続しているとみなします。取得データは、重量センサーから受け取ったデータを全て記録します。抽出データは、排尿開始時間に全ての排尿があったとしてデータを生成します。
排尿と記録データのイメージ

システム構成

4台用のシステム構成例・尿量センサー4個  精度10mg
・4chコントローラー UMC 1個  4個の尿量センサーデータを収集しPCへ転送
・ソフトウェア(専用ノートPC付)  尿量データをグラフ表示
・代謝ケージ4台 テクニプラスト製
・特殊スタンド、粉餌箱付