リッキングカウント装置 LKC – 有限会社メルクエスト

製品情報:嗜好性研究

嗜好性研究リッキングカウント装置 LKC

製品の特長

解析時、時間パラメータを変更して何度でも再解析が行える『リック微細構造解析システム』です。

動物の嗜好行動の解析に
・マウスのリック行動を捉え、コントローラー内に取得します。
・その情報からBURST、CLUSTERのデータを解析します。
・これらの解析情報により、動物の嗜好程度を把握することができます。
・ケージ4台システムを基本としていますが、さらに複数台制御も可能です。

時間パラメータ変更・再解析が可能
・演算の際に、パラメータの数値を変えてリック行動の再解析を行うことができ、実験効率が向上します。
・またソフトウェアは、計測中はリックカウント値をグラフ表示しています。

システム構成

仕様

【マウス用ケージ】
型式:LKC-M
ケージ、フタ、トレイ、シャッターユニットで構成
トレイは引き出し式で、清掃が容易
電動シャッター:パルスモータ駆動
ボトル:専用 20mL
外形寸法:225(w)×240(d)×195(h)mm

【コントローラー】
型式:LKC-C
ケージ接続台数:4ケージ
リック検出レート:50Hz Max
PC接続I/F: LAN
電源:AC100V
外形寸法:210(w)×280(d)×70(h) mm

【ソフトウェア】
型式:LKC-ManagerPC
測定時間:1秒~3600秒
出力ファイル:CSV形式
データ:イニシャルリックカウント、BURST、CLUSTERの回数
再解析:時間パラメータ変更で、再解析可能
OS:Win 8、10