1ビンリッキングテスト装置 LKT-1 – 有限会社メルクエスト

製品情報:嗜好性研究

嗜好性研究1ビンリッキングテスト装置 LKT-1

製品の特長

・マウス(ラット)の味覚嗜好性を実験するシステムです。
・シャッターの開閉は電動による制御。プログラムで開閉のタイミングを設定できます。
・コントローラーはリックとシャッター動作信号の出力付き。お持ちのレコーダーに入力することが可能です。
・計測結果は最大200個記録できます。

仕様

型式:LKT-1
テストチューブ本数:1本(シャッターが閉じている間に交換します)
設定項目: <WAIT>動物のリックを待つ時間
(一度もリックが無かった場合、この時間経過でシャッターが閉じる)
<TIME>最初のリックがあった時点からシャッターが閉じるまでの時間
<TRIALS>繰り返し回数
<CLOSE>シャッターが閉じてから、次に開くまでの時間
取得データ:<LATENCY >シャッターが開いてから最初にリックがあるまでの時間
<LICK>リック回数   ※計測結果は最大200個記録できます
マウス用ケージ寸法:160(w) × 160(d)× 180(h) mm ラット用もあります
マウス用装置寸法: 250(w)× 234(d) × 218 (h) mm ラット用もあります
※ベース、ケージ本体、電動シャッター、テストチューブ差込用ブロックを含む。テストチューブ含まず。
コントローラー 寸法:206(w)× 210(d)× 75(h) mm
電源:AC100V