マウス・ラット用握力測定装置 GPM-101B/V – 有限会社メルクエスト

製品情報:筋力測定・身体機能

筋力測定・身体機能マウス・ラット用握力測定装置 GPM-101B/V

製品の特長

マウス・ラットの筋力を手軽に計測できる装置です。グリップに動物を掴まらせ、しっぽを手で後方に引っ張り、グリップを離すまでに加わった握力の最大値を測定します。筋ジストロフィー、多発性筋炎などの研究で行われる握力測定試験(グリップストレンステスト)にお使いいただけます。

メルクエストの握力測定装置は実用新案を取得しています

メルクエストのマウス・ラット用握力測定装置は実用新案を取得しています

GPM-101B (前肢測定用のグリップを装着した場合) 

【GPM-101B】 オプション追加で縦型にもなります。
通信機能付も選べます。

GPM-101V (前肢測定用のグリップを装着した場合)

【GPM-101V 】大阪大学様より論文が出ています。オプション追加で水平型にもなります。

本製品の論文はこちらから>>

グリップは前肢用と四肢用の2タイプをご用意しています

【前肢用グリップ】※標準付属
グリップバーはマウスがつかみやすいように工夫されています。

【マウス四肢用網】※オプション 
寸法:120mm×150mm

【ラット四肢用網】※オプション
寸法:150mm×180mm

仕様

水平型タイプ
型式:GPM-101B
外寸:230(w)×380(d)×300(h)

縦型タイプ
型式:GPM-101V
外寸:230(w)×380(d)×695(h)

【共通仕様】
構成:ベース、スタンド、グリップ(前肢用)、測定ユニット(通信機能なし、または通信機能付)
※オプションで四肢用網
最大計測:±5.000kgf あるいは 50.00N
分解能: 0.001kgf あるいは 0.01N
計測値表示: ピーク測定(測定ユニットに表示)
電源:AC100V 50/60Hz 充電式