連続注入対応ポンプ FP-1500 – 有限会社メルクエスト

製品情報:シリンジポンプ

シリンジポンプ連続注入対応ポンプ FP-1500

製品の特長

リザーバータンクからターゲットに連続して薬液を注入するためのインフュージョンポンプです。

長時間一定の流速で薬液注入を行う必要のある実験に特化
自動的に電磁弁を制御することで、ターゲットへ薬液を注入し続けることが可能です(下図参照)。 途中でリザーバータンクに薬液を補給すれば、注入量は無制限。

連続シリンジポンプ

シリンジを押す方向に動くときと逆に動く時とで、電磁弁の方向が切り替わることにより、ラインの流路を切り替えます。これにより、シリンジ内の液体が少なくなった時に、電磁弁をリザーバ容器の方に切り替えて吸引することができ、液体を補充し終えたら、電磁弁を元の位置に戻し、再び注入を開始することができます。大変に低価格な、精密連続注入ポンプです。

これまでのFPシリーズの機能はそのままに
【容量モード】
あらかじめ登録した流速でプログラム運転を行います (最大8ステップ)。複雑な注入手順の自動化が可能です。パソコンを接続することで、さらに複雑なプログラムも可能となります (別途PCソフトが必要)。
【プログラムモード】
あらかじめ登録した流速でプログラム運転を行います (最大8ステップ)。複雑な注入手順の自動化が可能です。パソコンを接続することで、さらに複雑なプログラムも可能となります (別途PCソフトが必要です)。
レートモード】
注入速度を指定して、連続注入を行います。実験の進行を見ながら、ダイヤル操作だけで簡単に流速の変更が可能です。

■主な用途
・細胞培養等における薬液の長時間連続供給

■その他の用途
・複数の異なる薬液の連続注入
・体内への薬物の微量注入
・手術中における麻酔の深度
・無拘束動物への慢性注入

その他の実験にも適用可能かもしれません。是非お問い合わせください。

仕様

【インフュージョンポンプの仕様】
型式:FP-1500
搭載可能本数:1本
標準シリンジサイズ: テルモ (1 mL – 50 mL)、ハミルトン (10 μL – 1000 μL)、トップ (1 mL – 50 mL) ※連続注入機能を使用する場合はテルモ 50mLを使用してください
最小流量:0.14 nL/min (シリンジサイズ10 μLのとき)
最大流量:99.7 mL/min (テルモシリンジサイズ50 mLのとき)
プランジャ押出速度:最大 150 mm/min 最小 0.78 μm/min
最小ステッピング比:1/15 step/sec
最大ステッピング比:128000 step/sec

【電磁弁ユニットの仕様】
外寸:102(w)x70(d)x37(h) mm
本体の重量:約0.4Kg
シリンジ動作:Push または Pull
動作モニター:緑LED/赤LED (電磁弁の向きを表示)
電源:不要(FP-1500より供給)

※ガラスシリンジは固定ブロックにフィットしない場合がありますので、御注意ください。 使用に支障がある場合には、御相談ください。