マウス・ラット兼用トレッドミルシステム – 有限会社メルクエスト

製品情報:運動負荷装置

運動負荷装置マウス・ラット兼用トレッドミルシステム

製品の特長

・マウス、ラット兼用トレッドミル。シリーズラインナップが豊富で実験条件や設置スペースに応じて最適なタイプを選ぶことができます。
・走行速度、時間、電気刺激の強度をコントローラーで設定、確認できます。
・居室幅が広いタイプもございます。
・マウスの運動状況を感知して記録するセンサー付トレッドミルシステムもご用意しております。センサー付トレッドミルはこちらから>>

仕様

マウス用居室寸法 (mm):45(w)x575(d)x135(h)
ラット用居室寸法 (mm):95(w)x575(d)x135(h)
走行速度範囲:0、1.5-49m/min.
オプション:0、3-98m/min. (高速タイプ)
刺激強度:OFF、0.10-3.00mA (0.01mA単位で調整可能)
走行時間:内蔵タイマーにて設定可能(1分-99時間59分) カウントダウン表示
走行距離:単位(0.1m) LCD画面に表示 MAX 9999m
走行モード:マニュアル、プログラムモード(15ステップ可能)
チェック機能:グリッドチェック機能(汚れによる電気的ショート検出)
安全機能:動物保護機能(ショックのかかり過ぎ防止)
電源電圧:DC24V、ACアダプター付属
コントローラー:TMC-400 (速度制御、運転タイマー、走行距離計算、電気刺激)